現在位置: ホーム

探しているコンテンツは見つかりましたか? 検索を精密にするには 詳細検索 を試してみてください。

検索結果 53 アイテムが検索語に該当します

常に更新されたこれら検索語のフィードを購読する

【開催レポート】AICS 2017年度一般公開(10/14開催)にブース出展
「ぜんぶ方程式のせいだ 〜 That’s all because of equation」 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年11月09日 16時22分 — タグ:
Fileabstract template -CDMSI-English
作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年05月29日 18時26分
ポスト「京」重点課題 (7) サブ課題G 第5回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会「低次元量子相のスペクトロスコピー ~計算と実験の協奏~」
第5回研究会では、サブ課題7gの一つのミッションである大型実験施設との連携を念頭に、低次元量子相のスペクトロスコピーに関する計算と実験研究の交流を促進すための議論を行います。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年02月02日 13時04分 — タグ:
固体における内殻電子の絶対束縛エネルギーを高精度に計算する新手法を開発 (2016.12.22)
東京大学物性研究所の尾崎泰助特任教授と Chi-Cheng Lee 特任研究員は、固体における内殻電子の絶対束縛エネルギーを密度汎関数理論に基づき高精度に計算する新手法を開発しました。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年08月21日 17時35分 — タグ:
Form Folder【Abstract Submission Form】 第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム 
◆ 投稿受付専用ページ◆ 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月27日 18時39分
Form Folder【Abstract Submission Form】 第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会 
◆ 投稿受付専用ページ◆ 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年05月29日 13時19分
Form Folder【Abstract Submission Form】 第3回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム 
◆ 投稿受付専用ページ◆ 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年11月10日 14時25分
Fileabstract template (CDMSI)
作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月27日 10時56分
データ
作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月31日 12時07分
Form Folder平成29年度CDMSIイベント日程調整
作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年03月14日 12時00分
Form Folder【REGISTRATION FORM】CDMSI International Workshop on "Scale bridging for the atomistic design of high performance materials”
作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年01月10日 19時53分
Form Folder【REGISTRATION FORM】第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム
作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月28日 09時49分
Form Folder「新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム」第二回会合 参加申込フォーム
作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月31日 13時54分
Form Folder【REGISTRATION FORM】第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会
作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年05月25日 18時48分
Form Folder【REGISTRATION FORM】第3回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム
作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年11月07日 14時31分
Form Folder「新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム」第3回会合 参加申込フォーム
作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年08月10日 13時36分
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第2回会合
ポスト「京」プロジェクト重点課題(7) 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」では、応用研究・開発への展開を目指し、「新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム」を立ち上げております。5月30日に開催されました第1回会合に引き続き、以下の要領で第2回会合を開催いたします。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年11月22日 15時02分
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第3回会合
ポスト「京」プロジェクト重点課題(7) 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」では、応用研究・開発への展開を目指し、「新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム」を立ち上げております。マテリアルズインフォマティクスをテーマに、以下の要領で第3回会合を開催いたします。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年09月13日 10時24分
第一回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会 「ThCr2Si2型結晶構造における強相関電子物性と格子物性の関わり 〜鉄系超伝導体を中心に〜」
SPring-8、J-PARCの大型実験施設と「京」を中核とするスーパーコンピュータとの密接な連携利用により、利用研究の新たな展開や成果の質的向上が期待されている。 本勉強会は、計算科学や放射光・中性子による物質科学における研究・開発の現状や成果を共有し、京コンピュータや大型実験施設を利用した研究のニーズや課題などを... 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年12月27日 19時13分 — タグ:
KOBE HPC Spring School 2017
学生・若手研究者の方を対象に、並列計算機を使いこなすための “プログラミング手法の基礎” を習得するスプリングスクールを開催します。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年06月08日 10時09分 — タグ:
The 7th AICS International Symposium
2017年2月23日(木)~24日(金)に、神戸大学 先端融合研究環統合研究拠点(神戸・ポートアイランド)で「第7回AICS国際シンポジウム」が開催されます。 第7回目となる今年度のAICS国際シンポジウムは、エクサスケール・ポストムーア時代の計算機科学・計算科学のあり方について、数値計算アルゴリズムの側から方向性と... 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年06月15日 10時49分 — タグ:
研究会「計算物質科学における時空間アップスケーリングと数理手法」
Internet of Things (IoT)などの次世代電子デバイスを主要ゴールとし、計算物質科学と数理・情報科学の融合を目指す。 分野融合を担う人材育成も目指す。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年11月16日 11時07分 — タグ:
RIKEN AICS HPC Youth Workshop 2016
計算科学技術分野の学生、若手研究者のみなさんを対象に、Youth Workshopを開催します。このWorkshopは、英語でのプレゼンやディスカッションを通じて、国際的な場でのコミュニケーション能力、研究発信力の向上と若手研究者の交流・ネットワークの作りを目指すものです。 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月07日 17時25分 — タグ:
Innovation Camp 2018 for Computational Materials Science(ICCMS2018)
計算物質科学イノベーションキャンプ2018 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年11月07日 13時31分 — タグ:
第3回成果報告会(平成28年10月21日開催)
主なプログラム:●優秀成果賞受賞課題による成果発表 ●全課題によるポスター発表 ●招待講演(PRACE、NSCC) 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年10月06日 14時38分 — タグ:
第2回材料系ワークショップ
企業や大学などの材料系分野の開発研究者に、LAMMPS始めとして、OCTAやMODYLASなどの分子動力学計算アプリケーションの使い方や有効性をご紹介するワークショップです。入出力ファイルを効率的に管理できるGUI支援ソフトなどの紹介も行います。また、京/HPCI利用のための利用相談や情報交換会も実施します 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年09月20日 11時43分 — タグ:
第4回材料系ワークショップ 〜分子動力学計算を中心として〜
本ワークショップでは、これまでも企業や研究機関などの材料系分野の研究・開発者の方に、計算シミュレーションの有効性を知って頂くことを目的に、材料系アプリケーションの使い方や研究活用事例、大規模計算を行うためのノウハウ、チューニング手法などの話題を取り上げています。そして、これから使用してみたいという方から、大規模な計算を... 作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年09月01日 20時15分 — タグ:
「光の周期よりも短い時間で電子の運動を操作することに成功」
国立大学法人筑波大学計算科学研究センター矢花一浩教授と佐藤駿丞学振特別研究員は、チューリッヒ工科大学の超高速レーザー物理グループ、及び東京大学大学院工学系研究科附属光量子科学研究センターの篠原康研究員との共同研究により、パルス光を誘電体に照射するとき、光の周期よりも短い時間で誘電体の光学的性質が変化することを示しました... 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年12月20日 18時45分 — タグ:
3D プリンタで空間に分布する物理量を可視化する技術を開発 ~分子の中の電子密度分布を透明樹脂の中に描写~
東京大学物性研究所の山崎らと株式会社クロスアビリティの長代らは、空間に分布する物理量を、3D プリンタで出力可能なドットデータに変換するプログラムを開発しました。このプログラムを用い、コンピュータで計算した分子を構成する原子間の結合を担う電子密度分布のデータを、ドットデータに変換しました。このデータをインクジェット型 ... 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年12月20日 18時52分 — タグ:
なぜ高温超伝導体は界面で優れた特性を持つか?― 銅酸化物界面で超伝導転移温度が安定に最適化される機構を解明
東京大学物性研究所計算物質科学研究センターの三澤貴宏特任研究員、東京大学工学系研究科物理工学専攻今田正俊教授らは、スーパーコンピュータ「京」を駆使して銅酸化物界面の大規模シミュレーションを行い、銅酸化物界面の実験結果を再現するのみならず、界面では超伝導転移温度が自動的に最適化され、キャリア濃度を変えても固体の場合の最高... 作者: 下敷領恵美 最終変更 2016年09月06日 11時05分 — タグ: