現在位置: ホーム イベント 第4回材料系ワークショップ 〜分子動力学計算を中心として〜

第4回材料系ワークショップ 〜分子動力学計算を中心として〜

作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年09月01日 20時15分
本ワークショップでは、これまでも企業や研究機関などの材料系分野の研究・開発者の方に、計算シミュレーションの有効性を知って頂くことを目的に、材料系アプリケーションの使い方や研究活用事例、大規模計算を行うためのノウハウ、チューニング手法などの話題を取り上げています。そして、これから使用してみたいという方から、大規模な計算を検討されている方までと幅広く、利用者に有益となるような情報提供を行っています。
日時 2017年10月10日
10時00分 から 17時30分 まで
場所 秋葉原UDX 4階 NEXT-1
カレンダーに追加 vCal
iCal

 

今回は、「京」を中核としたHPCIシステム(全国の研究機関に設置されているスーパーコンピュータ)においても利用実績の高い分子動力学計算を中心として、

• LAMMPS, MODYLAS, OCTAなどの分子動力学アプリケーションの事例紹介
• フェーズフィールド法と分子動力学法の連携による大規模な材料系シミュレーションの計算手法やその結果の紹介
• 産業界における燃料電池材料研究に対するシミュレーション研究の動向と将来の展望
• 産業界におけるHPCIシステムの活用
• 材料系シミュレーションの利用環境の紹介
• 今後、材料系シミュレーションのより良い利用環境を構築するために、情報交換、意見交換を行うパネルディスカッション

などのプログラムになっています。

同時に、企業や研究機関において、「京」を中核としたHPCIシステムをご利用頂くための申請手続きや支援サービスなどについての利用相談を行いますので、ご遠慮なくお申し出ください。

なお、このワークショップは、スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)やポスト「京」重点課題5、6、7と共催し、他の材料系シミュレーションに関係する各機関にも協賛して頂き、各機関と連携してこの分野振興を目指しています。

 

【開催概要】

日 時: 2017年10月10日(火) 10:00~17:00(9:30受付開始)
会 場: 秋葉原UDX 4階 NEXT-1JR秋葉原駅電気街口徒歩2分
参加費: 無料
定 員: 120名程度
参加登録締切: 2017年10月4日(水) 17:00
定員になり次第締め切ります、予めご了承ください。

参加申込およびプログラム詳細等は ≪こちら≫

 

【主催】

一般財団法人 高度情報科学技術研究機構

【共催】

スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)、ポスト「京」重点課題(5)「エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発」、同(6)「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」、同(7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」

【協賛】

TIAかけはし、計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS/ISSP)、情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)、日本材料学会


【お問い合わせ】
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)ワークショップ担当

hpci-seminar[-at-]hpci-office.jp ([-at-]は@にしてください。)

タグ:
終了したイベント
International Workshop on Massively Parallel Programming for Quantum Chemistry and Physics 2018
ポスト「京」重点課題7E「高信頼性構造材料」と萌芽的課題 基礎科学の挑戦A「破壊とカタストロフィ」第2回合同研究会
ポスト「京」重点課題 (7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料 の創成」 サブ課題G 第7回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
ポスト「京」重点課題(7)「 次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成 」サブ課題G 第6回「共通基盤シミュレーション手法 」連続研究会
2nd International Symposium on Research and Education of Computational Science (RECS)
第3回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム ~次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成~
Development of next-generation quantum material research platform (Next QUMAT2017)
Car-Parrinello Molecular Dynamics in 2017
第4回材料系ワークショップ 〜分子動力学計算を中心として〜
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第3回会合
第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会
KOBE HPC Spring School 2017
The 7th AICS International Symposium
ポスト「京」重点課題 (7) サブ課題G 第5回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会「低次元量子相のスペクトロスコピー ~計算と実験の協奏~」
CDMSI International Workshop on "Scale bridging for the atomistic design of high performance materials”
International Workshop on Computational Science 2017 @ KANAZAWA
第一回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会 「ThCr2Si2型結晶構造における強相関電子物性と格子物性の関わり 〜鉄系超伝導体を中心に〜」
重点課題7E「高信頼性構造材料」と 萌芽的課題 基礎科学の挑戦A「破壊とカタストロフィ」の第1回合同研究会
ポスト「京」重点課題(5) 第3回公開シンポジウム
第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム ~次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成~  The 2nd CDSMI Symposium : Creation of new functional Devices and high-performance Materials to Support next-generation Industries(CDMSI)
RIKEN AICS HPC Youth Workshop 2016
研究会「計算物質科学における時空間アップスケーリングと数理手法」
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第2回会合
第3回成果報告会(平成28年10月21日開催)
第2回材料系ワークショップ
「第3回 大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウム - 最先端電池材料 -」
第1回ポスト「京」重点課題(7)研究会 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」
International Workshop on Tensor Networks and Quantum Many-Body Problems (TNQMP2016)
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム第一回会合
ポスト「京」重点課題 (7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料 の創成」サブ課題G 第4回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
産応協、CMSI、ポスト京重点課題5・6・7合同 産学官連携シンポジウム2016
第1回 ポスト「京」重点課題(7) 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」シンポジウム
第一原理多体摂動論ワークショップ---多体摂動計算手法の現状と展望--- (第2回「共通基盤シュミレーション手法」連続研究会 )
第2回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
第1回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
もっと...