現在位置: ホーム イベント 第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会

第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会

作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年06月16日 15時49分
[開催日時]2017年7月11日(火)~7月12日(水) [会場]東京大学 小柴ホール/本郷キャンパス
日時 2017年07月11日 13時00分 から
2017年07月12日 16時35分
場所 東京大学理学部1号館 小柴ホール
カレンダーに追加 vCal
iCal

【開催趣旨】

CDMSI内外の参加者の方々と、先端的な物質科学計算に関する研究の進捗を共有し、協創を促します。また、産業界からコメントや要望をいただき、よりよい方向へ研究を推進していきたいと考えております。


【開催要項】

日 時: 2017年7月11日(火)13:00-18:00 ~12日(水) 9:30-16:35
会 場: 東京大学 小柴ホール(本郷キャンパス・理学部1号館) 
参加費: 無料 
参加登録締切: 2017年6月30日(金) 厳守
意見交換会(Banquet): ルヴェソンヴェール本郷 (会費:5,000円/学生:3,000円) 
*意見交換会参加費は当日、研究会受付時にお支払ください。

≪参加申込/Registration≫

 

【投稿について】

・参加申し込みを済ませてからご投稿ください 。
・投稿は、アブストラクト投稿サイト より行ってください。
・ご投稿の際は 専用テンプレート をご利用ください。
・アブストラクトは、【タイトル・発表者・所属先は日本語と英語の併記】でお願いします。
・ご講演者、ポスター発表者の皆様には、【2017年6月23日(金)】迄にアブストラクトのご投稿をお願いいたします。


アブストラクトはタイトルと発表者、所属は日本語英語併記でお願いします。
ポスターボードサイズ:縦 172 cm×横 112 cm/A0サイズ対応
※プロジェクト以外の一般の方からのポスター投稿も歓迎いたします。

≪アブスト投稿/Abstract Submission≫

 

【発表について】

・ポスター発表・口頭発表のスライドの標記は、英語でお願いします。
・口頭発表言語:日本語or英語

 

【旅費】

ポスト「京」重点課題(7)の各サブ課題協力者の方に対して、旅費を支給いたします。


【プログラム】

※プログラムは予告なく変更になる場合がありますのでご了解ください。

2017年7月11日(火)
12:00−13:00 受付
13:10-13:05
開会のご挨拶
重点課題(7)代表者:常行 真司(東大)/文部科学省(予定)/WG委員:栗原 和枝(東北大)
13:05-13:10 【サブ課題B】 光・電子融合デバイス 代表者発表 信定 克幸
(分子研)
13:10-13:30 ⅰ)ナノ構造体近接場光励起ダイナミクス 研究進捗・成果発表 野田 真史
(分子研)
13:30-13:50 ⅱ)ナノ界面高強度パルス光励起ダイナミクス 研究進捗・成果発表 植本 光治
(筑波大)
13:50-13:55

【サブ課題D】 高性能永久磁石・磁性材料 代表者発表

三宅 隆
(産総研)

13:55-14:15 ⅰ)新規磁性材料開発-高精度計算手法による探索 研究進捗・成果発表 土居 抄太郎
(東大物性研)
14:15-14:35 ⅱ)新規磁性材料開発-電子論と情報統合手法による探索 研究進捗・成果発表 栂 裕太
(NIMS)
14:35-14:55 ⅲ)磁性材料の高性能化-大規模電子状態計算による探索 研究進捗・成果発表 寺澤 麻子
(東工大)
14:55-15:10 ・・・・・Coffee Break・・・・・
15:10-15:15

【サブ課題E】 高信頼性構造材料 代表者発表

香山 正憲
(産総研関西)

15:15-15:35 ⅰ)大規模第一原理計算の実行 研究進捗・成果発表 香山 正憲
(産総研関西)
譯田 真人
(物材機構)
15:35-15:55 ⅱ)粗視化手法への連結法の確立 研究進捗・成果発表 大野 かおる
(横浜国立大)
15:35-16:15 ⅲ)大規模Phase Field法計算の実行 研究進捗・成果発表 大野 宗一
(北大工)
16:15-16:25 WG委員・諮問委員からのコメント 栗原 和枝
(東北大)
16:25-18:00 ポスターセッション
18:00-20:00 意見交換会(ル ヴェソンヴェール本郷/フォーレスト本郷内)
2017年7月12日(水)
9:00-9:30 受付
9:30-9:35

【サブ課題A】 高機能半導体デバイス 代表者発表(仮)

押山 淳
(東大)
9:35-9:55 ⅰ)RSDFTの新機能開発とデバイスシミュレーションへの展開:シリセンおよびシリコンナノワイヤへの応用 岩田 潤一
(東大院工)
9:55-10:15

ⅱ)RSDFTによるGaN表面反応解析、およびRSCPMDのGPU実装

Bui Thi Kien My、重田育照
(筑波大)
10:15-10:35

ⅲ)新材料・新構造デバイス特性解析のための量子流体輸送シミュレータの開発

鍾菁廣
(阪大院工)
10:35-10:50 ・・・・・Coffee Break・・・・・
10:50-10:55

【サブ課題F】 次世代機能性化学品 代表者(代理)発表

尾形 修二
(名工大)

10:55-11:15 ⅰ)ポリマーの物質分離機能の解析 研究進捗・成果発表
「高分子混合系の相溶性評価に向けた全原子MD手法の開発」
山田 一雄
(阪大基礎工)
11:15-11:35 ⅱ)有機/無機界面の物性に関する計算 研究進捗・成果発表
「高分子修飾基板表面-液体間の界面自由エネルギー計算」
浦長瀬 正幸
(名工大)
11:35-13:00 ・・・・・Lunch Time・・・・・
13:00-13:30 【招待講演】
「マルチフィジクス心臓シミュレータ“UT-HEART”(仮題)」
鷲尾 巧
(東大/UT-Heart研究所)
13:30-13:35

【サブ課題C】 超伝導・新機能デバイス材料 代表者発表(仮)

今田 正俊
(東大)

13:35-13:55

ⅰ)高温超伝導体薄膜・界面の理論設計と超伝導転移温度上昇指針の探究 研究進捗・成果発表(仮)

井戸康太
(東大工)
13:55-14:15

ⅱ)遷移金属酸化物を含む物質群でのトポロジカル相実現と純粋スピンキャリア創出 研究進捗・成果発表(仮)

大久保毅
(東大理)
14:15-14:30 ・・・・・Coffee Break・・・・
14:30-14:35

【サブ課題G】 共通基盤シミュレーション手法

尾崎 泰助
(東大物性研)

14:35-14:55

ⅰ)First-principles studies of photoelectron spectroscopy by OpenMX codes

Chi-Cheng Lee
(東大物性研)

14:55-15:15

ⅱ)第一原理状態図計算手法の開発

陳迎
(東北大)
15:15-15:35

ⅲ)経路確率法と自由度の変換

山田亮
(Virginia Polytechnic Institute and State University)
毛利哲夫
(東北大)

15:35-15:55

ⅳ)Xeon Phiに対する対称行列積DSYRKの高性能実装

工藤周平
(電通大)

15:55-16:15

ⅴ)K3Cu3Al(SO4)4の非弾性中性子散乱の解析

森田克洋
(東京理科大)
15:55-16:15

諮問委員からのコメント

諮問委員
※講演時間と質疑応答時間
30分講演の場合-発表25分、質疑応答5分
20分講演の場合-発表16分、質疑応答4分

【会議・委員会の開催】

7月11日(火)10:00-11:30 平成29年度第1回企画メンバー会議(東京大学理学部1号館2階231号室)
7月12日(水)16:40-18:10 平成29年度第1回諮問委員会(東京大学理学部1号館2階231号室)

 

 

【お問い合わせ】

東京大学 物性研究所 計算物質科学研究センター(ISSP-CCMS)
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5-1-5
TEL 047-7136-3279/ FAX 047-7136-3441
adm-office[at]cms-initiative.jp

終了したイベント
KOBE HPC Spring School 2017
The 7th AICS International Symposium
ポスト「京」重点課題 (7) サブ課題G 第5回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会「低次元量子相のスペクトロスコピー ~計算と実験の協奏~」
CDMSI International Workshop on "Scale bridging for the atomistic design of high performance materials”
International Workshop on Computational Science 2017 @ KANAZAWA
第一回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会 「ThCr2Si2型結晶構造における強相関電子物性と格子物性の関わり 〜鉄系超伝導体を中心に〜」
重点課題7E「高信頼性構造材料」と 萌芽的課題 基礎科学の挑戦A「破壊とカタストロフィ」の第1回合同研究会
ポスト「京」重点課題(5) 第3回公開シンポジウム
第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム ~次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成~  The 2nd CDSMI Symposium : Creation of new functional Devices and high-performance Materials to Support next-generation Industries(CDMSI)
RIKEN AICS HPC Youth Workshop 2016
研究会「計算物質科学における時空間アップスケーリングと数理手法」
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第2回会合
第3回成果報告会(平成28年10月21日開催)
第2回材料系ワークショップ
「第3回 大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウム - 最先端電池材料 -」
第1回ポスト「京」重点課題(7)研究会 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」
International Workshop on Tensor Networks and Quantum Many-Body Problems (TNQMP2016)
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム第一回会合
ポスト「京」重点課題 (7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料 の創成」サブ課題G 第4回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
産応協、CMSI、ポスト京重点課題5・6・7合同 産学官連携シンポジウム2016
第1回 ポスト「京」重点課題(7) 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」シンポジウム
第一原理多体摂動論ワークショップ---多体摂動計算手法の現状と展望--- (第2回「共通基盤シュミレーション手法」連続研究会 )
第2回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
第1回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
もっと...