現在位置: ホーム イベント 第1回ポスト「京」重点課題(7)研究会 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」

第1回ポスト「京」重点課題(7)研究会 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」

作者: 下敷領恵美 最終変更 2017年04月20日 09時53分
[開催日時]2016年7月21日(木)~7月22日(金) [会場]東京大学 小柴ホール/本郷キャンパス
日時 2016年07月21日 00時00分 から
2016年07月22日 00時00分
場所 東京大学理学部1号館 小柴ホール
カレンダーに追加 vCal
iCal

【開催要項】

日 時: 2016年7月21日(木)~22日(金)  
会 場: 東京大学 小柴ホール(本郷キャンパス・理学部1号館) 
参加費: 無料 (意見交換会参加費: 4,000円/学生:2,000円)
※7月21日(木) 意見交換会 (会場:山上会館予定。・意見交換会参加費は当日、研究会受付時にお支払ください。)
参加登録締切: 2016年7月15日(金)

*参加申込は終了しました。
参加をご希望される方は当日受付で対応させて頂きますので、直接会場にお越しください。

≪参加申込/Registration≫

 

【投稿について】(ポスト「京」 重点課題⑦関係者)

・参加申し込みを済ませてからご投稿ください 。
・投稿は、アブストラクト投稿サイト より行ってください。
・ご投稿の際は 専用テンプレート をご利用ください。
・ご講演者、ポスター発表者の皆様には、【2016年6月27日(月)】迄にアブストラクトのご投稿をお願いいたします。
ポスターボードサイズ:縦 172 cm×横 112 cm/A0サイズ対応

ポスター発表および口頭発表の申込受付は終了しました。お申込みいただきありがとうございました。*
(お申込をご希望される方は、CCMS事務局 までご連絡ください。)

≪アブスト投稿/Abstract Submission≫

 

 

【旅費】

ポスト「京」重点課題(7)の各サブ課題協力者の方に対して、旅費を支給いたします。
(*サブ課題協力者:サブ課題の実施者と協力して研究を推進する方。こちらの業務参加者・協力者のリストにてご確認下さい。)

*旅費申請の申込受付は終了いたしました。*


【プログラム】

※プログラムは予告なく変更になる場合がありますのでご了解ください。
プログラム(PDF)、ポスター発表(PDF

2016年7月21日(木)
13:00-13:10 開会のご挨拶
常行真司(東京大学),工藤雄之(文科省研究振興局 計算科学技術推進室長)
<サブ課題E 高信頼性構造材料/座長:香山正憲(産業技術総合研究所)>
13:10-13:30 ①大規模第一原理計算の実行(高信頼性構造材料)/香山正憲(産業技術総合研究所)
13:30-13:50 ②粗視化手法への連結法の確立/大野かおる(横浜国立大学)
13:50-14:10 ③凝固粒成長における材料組織の大規模シミュレーション/澁田靖(東京大学)
14:10-14:25 ・・・・・Coffee Break・・・・・
14:25-14:55 [招待講演Ⅰ] 原子分解能STEM法による粒界構造解析/幾原雄一(東京大学)
<サブ課題G 共通基盤シミュレーション手法/座長:尾崎泰助(東京大学)>
14:55-15:15 ①基盤的第一原理電子状態計算ソフトウエアの開発・整備/尾崎泰助(東京大学)
15:15-15:35 ②Approximate Solutions to the Cluster Variation Free Energies by the Variable Basis Cluster Expansion/毛利哲夫(東北大学)
15:35-15:55 ③基盤的超並列計算アルゴリズムの開発/星健夫(鳥取大学)
15:55-16:15 ④大型実験施設との連携/遠山貴巳(東京理科大学)
16:15-16:25 諮問委員からのコメント
16:25-17:50 ポスターセッション
18:00-20:00 意見交換会(山上会館(予定)/東大本郷キャンパス内)
2016年7月22日(金)
9:00 受付開始
<サブ課題A 高機能半導体デバイス/座長:押山淳(東京大学)>
9:30-9:50 ①ポスト京に向けたRSDFT開発の現状と最近の応用/岩田潤一(東京大学)
9:50-10:10 ②RS-CPMDによるSiC熱酸化中の炭素消失メカニズムの解明/松下雄一郎(東京大学)
10:10-10:30 ③新材料からの量子論デバイス創製シミュレータ開発/森伸也(大阪大学)
10:30-10:45 ・・・・・Coffee Break・・・・・
<サブ課題B 光・電子融合デバイス/座長:矢花一浩(筑波大学)>
10:45-11:05 ①ナノ構造体近接場光励起ダイナミクス/飯田健二(分子科学研究所)
11:05-11:25 ②ナノ界面高強度パルス光励起ダイナミクス/矢花一浩(筑波大学)
<サブ課題C 超伝導・新機能デバイス材料/座長:今田正俊(東京大学)>
11:25-11:45 ①高温超伝導体薄膜・界面の理論設計と超伝導転移温度上昇指針の探究/今田正俊(東京大学)
11:45-12:05 ②遷移金属酸化物を含む物質群でのトポロジカル相実現と純粋スピンキャリア創出/山地洋平(東京大学)
12:05-13:25 ・・・・・Lunch Time・・・・・
13:25-13:55 [招待講演Ⅱ] 情報統合型物質・材料研究の意義/寺倉清之(物質・材料研究機構)
<サブ課題D 高性能永久磁石・磁性材料/座長:三宅隆(産総研)>
13:55-14:15 ①新規磁石化合物の探索:NdFe11MNの安定性と磁性に対する第一原理計算/原嶋庸介(産総研)
14:15-14:35 ②第一原理に基づく有限温度における結晶磁気異方性の計算/土居抄太郎(東京大学)
14:35-14:55 ③微量元素添加型Nd-Fe-B磁石の電子状態計算による考察/立津慶幸(東京大学)
14:55-15:10 ・・・・・Coffee Break・・・・
<サブ課題F 次世代機能性化学品/座長:松林伸幸(大阪大学)>
15:10-15:30 ①ポリマーの物質分離機能の解析/松林伸幸(大阪大学)
15:30-15:50 ②有機/無機界面の物性に関する計算/尾形修司(名古屋工業大学)
15:50-16:10 諮問委員からコメント
16:10 最後の挨拶/常行真司(業務受託者/東京大学)
※講演時間と質疑応答時間
30分講演の場合-発表25分、質疑応答5分
20分講演の場合-発表15分、質疑応答5分

【会議・委員会の開催】

7月21日(木)10:30-11:30 企画メンバー会議(東京大学理学部1号館2階231号室
7月22日(金)16:15-18:15 諮問委員会(東京大学理学部1号館2階231号室)

※会議室が変更になりました。(7/4)
理学部1号館3階338号室⇒理学部1号館2階231号室 (小柴ホールホワイエの奥)

 

【お問い合わせ】

東京大学 物性研究所 計算物質科学研究センター(ISSP-CCMS)
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉515
TEL 047-7136-3279/ FAX 047-7136-3441
adm-office[at]cms-initiative.jp

終了したイベント
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第3回会合
第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会
KOBE HPC Spring School 2017
The 7th AICS International Symposium
ポスト「京」重点課題 (7) サブ課題G 第5回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会「低次元量子相のスペクトロスコピー ~計算と実験の協奏~」
CDMSI International Workshop on "Scale bridging for the atomistic design of high performance materials”
International Workshop on Computational Science 2017 @ KANAZAWA
第一回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会 「ThCr2Si2型結晶構造における強相関電子物性と格子物性の関わり 〜鉄系超伝導体を中心に〜」
重点課題7E「高信頼性構造材料」と 萌芽的課題 基礎科学の挑戦A「破壊とカタストロフィ」の第1回合同研究会
ポスト「京」重点課題(5) 第3回公開シンポジウム
第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム ~次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成~  The 2nd CDSMI Symposium : Creation of new functional Devices and high-performance Materials to Support next-generation Industries(CDMSI)
RIKEN AICS HPC Youth Workshop 2016
研究会「計算物質科学における時空間アップスケーリングと数理手法」
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム 第2回会合
第3回成果報告会(平成28年10月21日開催)
第2回材料系ワークショップ
「第3回 大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウム - 最先端電池材料 -」
第1回ポスト「京」重点課題(7)研究会 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」
International Workshop on Tensor Networks and Quantum Many-Body Problems (TNQMP2016)
新機能デバイス・高性能材料のための産官学連携フォーラム第一回会合
ポスト「京」重点課題 (7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料 の創成」サブ課題G 第4回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
産応協、CMSI、ポスト京重点課題5・6・7合同 産学官連携シンポジウム2016
第1回 ポスト「京」重点課題(7) 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」シンポジウム
第一原理多体摂動論ワークショップ---多体摂動計算手法の現状と展望--- (第2回「共通基盤シュミレーション手法」連続研究会 )
第2回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
第1回「共通基盤シミュレーション手法」連続研究会
もっと...